So-net無料ブログ作成
検索選択

子ども虐待防止&少子化対策 [弁護士のお仕事]

先週、「地球イチバン」という番組の「ペットが一番幸せな街・ベルリン」を録画視聴しました。

感じたことは、一言でいうと、「社会」と犬との信頼関係が、大切だ、ということ。

飼い主でなくて、「社会」ということがポイント
もし、万が一、飼い主が見捨てても(そんなことはあってほしくはありませんが・・・)、社会は君を決して見捨てないよ(^_-)-☆
殺処分が少ないベルリンには、そんなメッセージがあるような気がします。

そして、私は、番組を見ながら思わず、人間の子どもに置き換えて考えてしまいました(職業病かもしれません)。

親が万が一見捨てたとしても(こんなことは決して許せませんが)、社会は決して君を見捨てないよ・・・

これって、虐待防止やアフターケアにも、非行防止にも、とっても重要だと思うのです。

少年の非行事件の付添人をしていて、思うのは、社会に居場所がないと誤解して、非行に走ってしまう少年の多いこと。

きっかけは些細なことです。
はっきり言って、自業自得・・・なのですが、学校(これ自体、少年にとっては一つの社会ですが)や社会に居場所がなくなって、自己顕示欲を満足させるためだけにさまざまな非行行為に走る、そんな少年がとっても多い。

そんな少年の多くは(すべてではありませんが・・・)、幼少期に虐待を受けた経験のあることが多い。
したがって、些細なことで、居場所がなくなった、と勘違いすることが多いです。

そんなときに、社会は決して君は見捨てないよ・・・そんなメッセージがきわめて重要だと思います。
そのためには、厳罰化はすべきではない、私はそう思っています(異論があるのは承知です)。

それから、ベルリンでは、犬は、リードなしで散歩できたり、電車に乗れたり、飲食店も出入りできたり、職場にも連れていけます。市民権を与えられています。これは、しつけができているからこそ。

人間の子どもに置き換えて考えてみたのですが、話は一気に飛びますが(酔っ払いの戯言だと思って、軽~く聞いてください)・・・
子どもを公共の場に連れて行くこと自体、日本ではタブーなような気がします。
これって、どうなんでしょうかね。
子どもは、面倒くさいけど、どうしようもなくいとおしい存在である・・・・公共の場で排除してしまったら、そんな考え自体もタブーとなってしまう。これって、虐待の一つの原因となっているような気がしますし、社会に子どもの都合を持ち出すこと自体をタブーとし、少子化の遠因となっているような気がします。

子どもを職場に自由に連れて行くことができたら、虐待はもちろん起こりにくくなるし(虐待は、社会から隔絶された中で起こっています)、少子化問題は一気に解決するような気がしてしまいました。

法廷だって、なんだって、子どもOK…難しいかもしれませんが、不可能ではないはず。別にいいじゃないですか!!!それが自然の姿なんですから!

子どもは、社会全体で育てるものなんですから。

話が、かなり脱線しましたね。申し訳ありません 最近みつけたおいしいもの   その1 カルビーのベジタブルチップス。 iphone/image-20121130221314.png 同じ支部のS先生がフェイスブックでおすすめしていらしたもの。 中身はかぼちゃ、たまねぎポテト。 確かに、かりかり感と、野菜の甘みが、今までの野菜チップスとは一線を画しています。 100キロカロリーちょっとと、量もちょうど食べ切りサイズ。 おいしすぎて、一時発売中止となっていたらしい??? 私的には、レンコンが入っていてほしい・・・ その2 三ツ矢クリームサイダー iphone/image-20121130221326.png 自販機で最初見つけたときは、寒い時期になっていたにも関わらず、「売り切れ」 先日、改めて購入しました。 iphone/image-20121130221336.png 要は、練乳と乳酸菌の入ったサイダー。 カルピスソーダより甘目です。昔販売していた「アンバサ」という乳酸菌飲料に似ている??? でも、しっかり三ツ矢サイダーしているところが不思議。 三ツ矢サイダーは、子どもの頃から慣れ親しんだ味なので、今でも特別の存在です。 やはり、三つ子の魂100まで???
nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 5

名犬ゴン太・・・の兄

難しいテーマですね・・・
何方かと言えば厳罰派ではあるのですが・・・
ただ、子供をスポイルするような親や環境に対しては、怒りを禁じ得ないですね。

アンバサ・・・懐かしいです^^;

by 名犬ゴン太・・・の兄 (2012-12-03 23:32) 

ケリー

「ペットが1番番幸せな街」も大切ですが
日本のどこかに「幼い仔が1番幸せな街」が
できたら、なんて素敵なことでしょう!!!

そうですね「社会」との信頼関係が大切だと私も思います。
by ケリー (2012-12-04 14:54) 

わんわん

確かに難しい問題です。。。子供も結局は躾が出来ていればどんな場所だっていても構わないと思います。例え法廷だって静かに聴いていられる子供であればですが。。。
日本でも職場に子供を連れて行ける会社の存在は以前TVで観た事があります。子供服の会社だったかな?全員女性だから出来るのかもしれません。職場に託児所があればすべて解決するような気もします。
by わんわん (2012-12-04 16:24) 

fjym

社会が成熟し、真の余裕が生まれなくては難しいのでしょうね。
日本人はマナー(崩れかけているとはいえ)やルールや「こうあるべき」という価値観にこだわりが強いから、なかなか・・・。
しかし、かくいう私も、自分が子持ちになる以前から、子連れの親のマナーを厳しい目で見ていて「自分は絶対ああはなるまい」と肝に命じていました。
もっと楽に、ゆるっと、いきたいものですが・・・。
by fjym (2012-12-04 16:45) 

ねね

ベルリンって素敵な国ですね^^
ワンコ達も幸せに暮せますね~

アンバサ!!
何年か前に、ディズニーランド行った時は
レストランやカフェで売ってました≧(´▽`)≦
もうないのかなぁ・・・
by ねね (2012-12-04 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。