So-net無料ブログ作成
検索選択

銚子電鉄 [乗り物]

今日は(というより、今週初めから・・・)、朝からあれこれいろいろとありすぎて、頭がパニックです。

こんなとき、無理に仕事をしても、ミス連発するのが目に見えているなので、気分転換にブログを書いています。

先日の鉄道旅。

銚子に行ってまいりました。

以前、企画でSLも走ったんですね。
image-20160412130421.png

総武本線で銚子へ。終着駅なので、左隣りに駅はないはず。
image-20160412130439.png

でも、終着駅なのに、線路は先に続いているのであります。
image-20160412130454.png
跨線橋を上がったところ。遠くには醤油工場が見えます。
ホームの先をよく見ると、小さな駅舎っぽいものが・・・

そう、今回の目的である銚子電鉄なのであります。乗ったこの車両は新型車両らしい。
image-20160412130504.png
銚子電鉄は、JR銚子駅のホームの端っこから出発しています。線路もつながっている。

醤油工場のわきを抜けていきます。おそらく、醤油の運搬のために作られた鉄道なのでしょう。

銚子電鉄は、数年前、経営の危機に瀕していたのを、脱したことでも有名。

経営の危機を脱した一つの理由は、駅名の命名権(いわゆるネーミング・ライツ)を売却したから。

すべての駅に、別名がついています。

これは、写真だとわからないかな?「髪毛黒生」(かみのけくろはえ)という別名。
image-20160412130643.png
本当の駅名は、「笠上黒生」(かさがみくろはえ)

別名に、男性陣が、特に大爆笑しておりました(男の人って、薄毛ネタ好きよね・・・)。

終点の外川(とがわ)駅。こんな車両がとまっていました。
image-20160412130705.png
もちろん、今は動きません。
よく見ると、傍らのポストも、レトロな形。動かないと思われる、レトロな形の郵便バイクもおいてあります。
列車の中は、レトロ博物館。昔の駅名標や硬券(切符)をはじめとする、いろんな懐かしいものがおいてありました。

image-20160412130727.png

外川駅は運賃表も、こんなレトロ。
image-20160412130737.png
現在も、手書きで書かれているみたい。

途中、海鹿島(あしかじま)駅は、関東最東端の駅でもあります。
image-20160412130845.png
あれっ?終点が最東端じゃないの?と思った方。
銚子電鉄は、海鹿島駅から南西に向きをかえて走っています。なので、終点の外川駅が最東端ではないのです。

銚子で食べたお寿司
image-20160412130901.png
一番奥に見える黄色いのは伊達巻。プリンみたいな伊達巻は、銚子の名物らしい。

さんま押し寿司。
image-20160412130910.png
さばの押し寿司は食べたことがあるけど、さんまははじめて食べた。さんま、って感じの味でした。

レトロ感がうれしい、銚子電鉄でした。

番外編。

上の階の大先生からいただいた、タケノコ。
今年は、旦那が上手にゆでて、煮物にしてくれました。
image-20160412231005.png
すばらしすぎる・・・負けた・・・

nice!(12)  コメント(2) 

nice! 12

コメント 2

名犬ゴン太の兄

ありますね、いろいろドタバタする日って・・・
そういう時は、他のことをして一度落ち着いてからの方が、うまく進められたりしますからね^^

銚子の方、一度ハーフマラソンに行こうかと思ったことがあるのですが、朝が早すぎて断念・・・
泊まりがけじゃないと無理でした><
美味しそうなお寿司を食べに、次回は泊まりがけで行くのもいいかなぁ・・・w
by 名犬ゴン太の兄 (2016-04-16 10:24) 

ケリー

先日、たまたま調子鉄道のテレビを見ていたので、興味深く
記事を読ませてもらいました(*^^)v髪毛黒生駅、頭に残っていた
駅でした。

お寿司、美味しそうですね。私は結構サンマ寿司好きですが
足が速いので新鮮な物しか食べられないですね。
by ケリー (2016-04-28 09:53) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。