So-net無料ブログ作成
検索選択

大掃除ではなく起案の季節ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 [弁護士のお仕事]

師走は、先生が走る、という意味。
それだけ慌ただしいというもの。

私はというと忙しいかどうかもよくわからないうちに、師走12月が終わってしまいます。

そんな中でも、夫婦で、恒例の母校のラグビー観戦をしたり、
image-20151231103852.png

久々の勝利、まあまあ安心してみれた(^_−)−☆
image-20151231103906.png

外食で、美味しいもの食べたり、

宮代一茶のカレー南蛮そば。太麺によく絡んで美味。
image-20151231104321.png

スターウオーズ夫婦で見に行く途中、会津ラーメン。濃厚青じそつけ麺。もちもちの麺がスープによく絡んで美味。
image-20151231104334.png

お仕事ついでに、二代目丸源のきゃべとん。とんこつ醤油ラーメンに、キャベツがたくさん乗っかってる。キャベツが甘くて、思ったよりあっさり。
image-20151231104357.png

たまたま夫婦で晩酌する機会に恵まれたことの多い12月でしたので、自炊も、結構しています。

最近よく見かける、菊芋で、バルサミコ炒め。菊芋とは、糖質の少ない、ダイエッターには嬉しい芋。煮るととけるのに、炒めてもシャキッとしている、不思議な芋。
味付けは、塩胡椒に、バルサミコと蜂蜜と醤油を混ぜたものを適当に絡めてみた。
image-20151231104449.png

クリスマスに近いある日の晩酌。チキンステーキ。スーパーで漬けてあるお肉を焼いただけですが、美味。上に、ブロッコリーのガーリックソテーをのせて。
image-20151231104509.png

ある日は、山芋祭り開催。実家からもらってきた山芋で。
マグロ山かけ
山芋焼き、すった山芋に卵混ぜ、麺つゆで適当に味付けしたものを、刻みネギにのせて、チーズかけて焼いた。
バルサミコ炒め、菊芋と同じレシピで。
image-20151231104529.png

お歳暮で頂いた、海産物で、海産物祭り。

ボタンエビと帆立の刺身
仕事だったので、サラダ以外はコンビニの出来合いのもの。なかなかのお味。
image-20151231104551.png

ボタンエビの頭は、味噌汁に。
image-20151231104611.png

イクラ丼
image-20151231104622.png

みずだこの刺身。
きんぴらとレンコン土佐煮
image-20151231104632.png

そして、今日大晦日は、
みずタコのトマト大豆煮に、サラダ。
人参のバルサミコ煮。ピーラーで細く切った人参と割いたエリンギに、岩塩とガーリックオイルをまぶして、混ぜながら弱火でじっくり火を通し、バルサミコで味付け。
image-20151231220231.png

年越しそば。行きつけの蕎麦屋さんのを自宅で。上手く茹でられました。


image-20151231220240.png

そんな年末年始、我々の業界は、起案の季節です。

いつもは、裁判期日が入っていたり、相談や打ち合わせが入っていたり、電話が入ったり、落ち着いて書類作成ができないのですが、年末年始はさすがに、邪魔が入らない。

私も大掃除は、早々に諦めて、起案のために仕事に出ていました。

そんなかんじで、皆さん、よいお年を(^_−)−☆



nice!(15)  コメント(10) 

金沢は今日も雨(; ̄ェ ̄) [歴史・史跡]

先日、毎年恒例少年院見学で、金沢市の湖南学院に行ってきました。しょうなん、ではなくて、こなんです。

湖南の名称は、昔は、もっと海岸に近い方にあり、今はなき湖の南にあったから、湖南。
ベーカー街にある(シャーロックホームズの作者のコナンドイル)訳でも、少年コナンと関係している訳でもありません(; ̄ェ ̄)・・・当たり前か。
image-20151201204359.png

平成24年建て替えたばかりの、非常に新しい建物で、建物内至るところに丸みを帯びたデザインを採用するなど、温かみを感じるよう工夫されていました。

翌日は、金沢城他、戦災を免れた金沢の歴史溢れる街並みを堪能しました(^_−)−☆

金沢駅東口の「もてなしドーム」北陸新幹線開業に合わせて建設された、玄関口。
image-20151201204420.png

長町武家屋敷街。江戸当時の街並み(用水路、土塀など)が、そのまま保存されて残っています。
image-20151201204443.png

こちらは明治大正期の建物ですが、昔の陸軍の兵器庫だった、レンガ造りの建物も、そのまま残っています。
現在は、歴史博物館等になっています。
image-20151201204500.png

ご存じ、兼六園。紅葉の見ごろは、もう少し後かな?
image-20151201204556.png
ここは、金沢城の庭園として造られた、日本屈指の名庭園。
個人的には、江戸城の庭園より、立派だと思いました。

兼六園から橋を渡ると、金沢城。
ちなみに、橋の下の道路は、昔堀だったところを、そのまま利用しています。

金沢城と言えば、この建物。
image-20151201204620.png
これは、実は、江戸時代の建物ではなく、最近になってから、莫大な費用をかけて、復元したもの。
ただ、この復元建造物のすごいところは、外観だけを復元したのではなく、内部まですべて、当時の工法で復元されていること。他の城の復元建造物が、外観だけを復元して、内部は普通の建物になっているのが多いのと、対照的。

江戸時代からの現存建造物は、兼六園に面した、石川門
image-20151201204657.png

鶴丸倉庫
image-20151201204743.png

そして、三十間長屋。
image-20151201204757.png
いずれも、立派。さすがは、加賀百万石です。

そして、金沢城と言えば、石垣の博物館と言われるほど、いろいろな石垣が見られます。
image-20151201204901.png

image-20151201204941.png

image-20151201205012.png
すべて違うのが、おわかりいただけますよね。

また、本丸付近は、紅葉もきれい。
この時期は、夕方~ライトアップ。
image-20151201205027.png

この時、時刻はまだ午後4時頃なのですが、お天気が悪かったのもあり、すでにライトがついており、幻想的な雰囲気をちょっと味わうことができました。
image-20151201205042.png

その後、浅野川沿いにある、二つの茶屋街へ。お茶屋とは、芸者遊びをするところですね。

主計町茶屋街。
image-20151201205057.png

ひがし茶屋街。
image-20151201205107.png
すでに時刻が午後5時ころになっていて、茶屋の公開時間は終了していましたが、ライトアップされたところが見られたので、正解でした。

金沢グルメも堪能。

治部煮
image-20151201205156.png
寒い地方ならではなのでしょう、とろみのある、煮物。

のどぐろの握り。
image-20151201205210.png
近江町市場の回転ずしで。
回転寿司なので、リーズナブルですが、味は本格的でした(#^.^#)

写真でお分かりのとおり、ず~っと雨が降ったりやんだりでしたが、これ以外にも、古い建造物がたくさん残っていて、金沢、堪能しました(^_-)-☆

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。