So-net無料ブログ作成

冬のトマトサラダ [働く主婦]

またまたご無沙汰です。

貧乏暇無しで、仕事に明け暮れているうちに、1月も終わろうとしておりまする。

そんな中でも、夫婦で晩酌するとき位は、自炊をするようにしているのですが、最近ハマりつつあるのが、この食材。

春菊です。

しかも、生でサラダとして食べる。

この時期の春菊、柔らかいので、サラダで食べるのがオススメ、と男子ごはんでやってるのを見て、思いついたのが、私の定番トマトサラダの冬バージョン。

夏の定番トマトサラダは、ミョウガと青じそを細かく刻んで、塩とごま油であえるもの。

で、今回はミョウガと青じその代わりに、春菊と玉ねぎを入れてみた。




image-20170129211746.png

これは、ごま油ではなくオリーブオイルで和え、クリームチーズみたいな豆腐も入ってますが、なかなかでした。

冬のトマトサラダ、オススメです。

nice!(11)  コメント(3) 

謹賀新年 [歴史・史跡]

我が家の元旦は、恒例、旦那作白味噌雑煮でスターウォーズ三昧^_−☆
image-20170102113306.png
何がスターウォーズ三昧かって?
おせちは、スターウォーズおせち。
それから、テレビに映ってるのは、スターウォーズエピソード6.
wowwowでやっていた年越しスターウォーズ7作のうち、エピソード1.2.3でいったん寝て、起きてから6.7を見てしまったヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

スターウォーズでフォースにまみれたあと、フォースに導かれて、こちらへ。

西新井大師
image-20170102113316.png
空海が平安時代に創建したと伝えられる、真言宗豊山派のお寺。
関東の三大師として、有名なためか、すごい人。

参道も、こんな感じヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
image-20170102113330.png

実は、元旦に初詣に行ったのは、初めてかも。
こんなに混むとは、びっくりでした。
西新井大師駅付近から行列、参詣まで、50分もかかりました。

待っている間、ふと、
初詣って、いつから行われているんだろ?
と疑問に思い、調べて見た。

現在のような形の初詣が行われるようになったのは、実は、明治時代末期ころ。

鉄道網の発達と関係しています。

江戸時代末期までは、年篭りという習わしが。

家長が、氏神や、その年の恵方の神社などに大晦日の晩から篭り、一家の繁栄を願う習わし。

氏神や、恵方に関係なく、有名な神社仏閣に参詣するようになったのは、明治時代。

明治中期ころ、鉄道網が発達しはじめましたが、乗客が少なければ、やっていけないのは今も昔も同じ。
しかも、当時の鉄道運賃、そんなに安くない。

そこで、鉄道会社は、沿線の観光案内図を出すなどして、鉄道に乗ってもらうように頑張ったのです。
そういえば、この時代の沿線案内図、鉄道の歴史の展示などでは、定番。

初詣も、沿線の目玉の一つ。
いわば、鉄道会社の営業戦略のようです。

沿線の目玉として、初詣を広めた、ということのよう。

フォースにまみれ、鉄道の歴史にも触れた、私らしい正月を迎えとります。


nice!(14)  コメント(9)